理想と実生活

施術を受ける人

二重術を行うときに、何よりも重視しなければならないのは仕上がりの自然さです。もちろん、どれだけ理想に近づけたかという点も大事ですが、それよりも自然に溶け込むことが大事だとされています。まだまだ日本は美容整形に関する啓蒙が進んでおらず、不自然な仕上がりになると批判される可能性があります。そういったことを考えれば、ただ理想通りの仕上がりにするのではなく、不自然じゃない仕上がりを優先してくれる医師を探した方が賢明だといえます。二重術においては、特に顔全体の印象を大きく変えるため、周りの人にバレやすいといわれています。そこを理解し、きちんと提案を行ってくる医師を探すようにしましょう。

医師選びの際には、やはり直接美容外科に出向くのが適切であるとされています。実際に顔を合さなければ具体的な話しまではできません。多くの美容外科では、カウンセリングの費用を無料に設定しています。無料のカウンセリングできちんと話し合うことができ、納得できれば美容整形を受けるというのが理想です。そのためには、複数の美容外科を周る必要があります。しかし、万が一のことを考えればその行動は無駄にはなりません。

二重術を行う際には、漠然とした理想のイメージよりも自らが実生活に戻ったときのことを考える必要があります。ほかにも費用面など考えることも多々あり、大変ではありますが、そうすることによってコンプレックスが解消されるのです。理想に近い自分を実現させるためには、念入りな準備が必要なのです。