目の印象を変える

二重のまぶた

目頭切開と目尻切開は二重術ではありませんが、目の印象を変えるためには有効です。この施術は目頭と目尻を数ミリだけ切開するものですが、その数ミリが顔の印象を大きく変えるのです。二重術と同様に人気が高く、目が離れている人やタレ目の人がこの施術を選択することが多いようです。目頭を切開する際には、モンゴロイドに多い蒙古ひだと呼ばれるひだを切開します。そうすることによって、白目部分が大きく見えるようになり、目の距離が近づいたようにみえます。目尻を切開する際には、どの程度まで切開をするかを見極めてキツい印象になりすぎないよう慎重に施術が進められます。どちらの美容整形においても、二重術と同様にバランス感覚が重要となります。もし、左右でばらついてしまったり、広く切開しすぎたりすると不自然な出来になってしまうためです。どの美容外科であっても、細心の注意を払うことに変わりはありません。ただし、センスが合わないと思ったような目にならない可能性があります。

医師のセンスを確認するには、美容外科のHPに掲載されている症例写真を見るのが手っ取り早いといわれています。もし、目頭切開や目尻切開の症例写真が掲載されていなかったら、二重術の写真を確認しましょう。二重幅が広くなりすぎていないか、左右でバランスは取れているかなどを確認すれば、ある程度の参考にはなります。そもそも、症例写真が一枚も掲載されていなかった場合は、その美容外科を利用しない方が無難です。どういった出来になるのか、といった確認ができないのは、非常にリスキーだといえます。目頭切開、目尻切開、二重術などは特に顔全体の印象を変えるものなので、念には念を入れるようにしましょう。

理想とする美容外科に出会えてたとしても、費用面の問題がある場合は、ローンを組むことも考えましょう。多くの美容外科では、クレジットカード決済を可能としています。ただ、無計画に利用するのは得策だとはいえないので、返済プランも建てておきましょう。費用が負担になる可能性がある場合は、キャンペーンなどを利用することもできます。費用よりも出来を優先すれば、綺麗に生まれ変われます。